長崎県諫早の砕石業・リサイクル石材販売 | 株式会社 張本創研
株式会社 張本創研
TEL:0957-49-1575

リサイクル製品

再生路盤材(長崎県リサイクル認定製品)

  • 再生クラッシャーラン(RC-40)(RC-40S)
  • 再生粒調砕石(RM-40)
    ※民間工事用の再生砕石(RC-40B)もございます。

再生砂(長崎県リサイクル認定製品)

弊社、再生砂は再生資源100%の製品です。
環境に配慮した循環型システムで生産されております。
土壌環境基準もクリアーしており、独特な品質により多用途で利用されております。

               
管工事の保護砂
               
インターロッキングのクッション砂
               
路盤下のフィルター砂や、敷モルタル材にも利用できます。
(国土交通省 久原地区)

アンツーカ材(グラウンド材)

焼成された廃レンガを原料として破砕選別したリサイクル製品です。
グラウンドや公園に使用されてます。
用途に合わせて3ミリアンダーと7ミリアンダーがあります。

施工例

飯盛町のグランドゴルフ場

長崎市橘中学校 野球場

ベース周りの排水が悪かったので入れ替えました。

諫早市飯盛町 結の浜ゲートボール場(諫早市役所発注工事)

排水性がいいので好評です。

ホークススタジアム筑後第2

沖縄県の野球場にも納入しています。

再生土砂(改良土・長崎県リサイクル認定製品)

弊社改良土は、現場で発生した土を改良して埋戻材として利用する循環型システムで、再生資源100%で作られ環境に配慮した製品です。
再生資源を優先し、環境保全のため採石表土や石粉などの天然資源は控えています。

  • 長崎県積算基準単価に掲載されております。
  • 国土交通省の検討会(建設発生土等の有効利用に関する検討会)の行動計画に基づき建設発生土のリサイクルを推進
  • 長崎県建設リサイクル公共工事アクションプログラムに基づき建設発生土の流用・リサイクルを推進
  • 長崎県・長崎市・諫早市・国土交通省の再資源化施設の指定
  • 長崎県・長崎市の発生土再資源化施設の立入検査(毎年実施)

建設汚泥改良土(長崎県リサイクル認定品)

建設工事等において排出される汚泥を、専用の薬剤固化施設にて処理を行います。
主に上下水道工事の埋め戻し材や建築物の埋め戻し材として使用されます。

諫早100年レンガ(リユース品)

旧長崎刑務所を解体した時に発生したレンガのリユース品です。
大きさは約22cm×約11cm、厚さ約6cm、重さ約2.5㎏。
接着部分のモルタルが付着してますが、容易にとれるみたいです。弊社で選別してあるもの1個から販売しております。
※工場渡し・要予約
現在、約30,000個の販売実績と20,000個の予約がありますが、その方達のお話では耐火用にも使えるみたいです。

旧長崎刑務所

設計者 山下啓次郎氏
300m×200mの広さがあり、定員670名ですが、多いときは2151名収容していたそうです。
明治34年に着工し明治40年12月竣工・平成19年9月~12月解体。
レンガは、地元の土を利用し地元で作ったと噂では聞いておりますが、役所・図書館等で調べてもわかりませんでした。
知っておられる方がいらっしゃいましたら教えてください。
約100年前に作られたレンガなので、大きく重量もあり施工後は趣があります。
ログハウスや別荘の暖炉・バーベキューセット等たくさん使用されております。


施工例

諫早市森山町 永森邸

株式会社 張本創研

〒854-1123 長崎県諫早市飯盛町里1878-2
TEL: 0957-49-1575 FAX: 0957-49-1346
8:00~17:00(月~土)

copyright(c)2012-2019 harimotosouken all rights reserved.